ユーティリティメニュー

フォントサイズメニュー


現在のページ

ホーム > JAおきなわの食農教育 > 銀のすず保育園がスイートコーン収穫


JAおきなわの食農教育

銀のすず保育園がスイートコーン収穫

甘いスイートコーンに大満足 

 JAおきなわ北部地区営農振興センターは4月14日、名護市にある食農教育体験農園に市内の銀のすず保育園ら園児・保護者合せて30人を招き、スイートコーン収穫体験会を開きました。
 90~100日ほどかけて大きく実ったスイートコーンを、園児らが手で実のつけ根から折りながら収穫しました。
 園児らは「大きなスイートコーンが採れて嬉しい」「思っていたより簡単に採れるので楽しい」と話しながら300本ほどを収穫。また収穫したばかりのスイートコーンを生で試食し、全員が「甘くて美味しい~」と喜んでいました。
 同園の宮城幸園長は「今の子供たちは農産物が実際にどのように出来るのかわからない子が多く、JAの食農教育はとても助かっている。これからも色んな体験学習に積極的に参加したい」と話していました。

[2010/04/15]